借金問題解決!!自己破産する前に過払い金請求を

2016年8月25日

自己破産はその後の生活にも影響する

計画性なく借金利用を行った方、悪徳金融業者に騙された、複数のカードローン利用で返済が厳しくなったなど様々な理由で借金に苦しむ方がおり、場合によってはどうしようもない状況に追い込まれてしまう事もあるでしょう。そのような時に借金問題を解決できる方法があるとすれば、自己破産などの方法が挙げられます。しかし、自己破産してしまうとその後の生活においても制限を受けたり、ローンなどを活用できなくなったりするため、別の解決方法を探るべきです。

過払い金請求を検討する

自己破産などを実行するにしても弁護士などの専門家に相談に行き、手続きをしてもらう場合があるでしょう。その際には自己破産ではなく他の方法で解決できないか検討してくれる場合もあり、解決方法の一つとしては過払い金請求などが挙げられます。過払い金請求は払いすぎた金利などが戻ってきたり、法外な金利設定を正常に戻せたりする事ができるものです。返済終了した借金や返済中でも利用する事ができ、返済における負担が減るため返済できる可能性が出てくる事もあるかもしれません。

おまとめローンで金利負担を軽減

過払い金請求などを行ったとしても複数のカードローン会社などを活用している場合には、それぞれの金利負担が返済を難しくさせる事があるでしょう。その解決方法としてはおまとめローンなどの活用が挙げられ、複数のカードローン会社などに借りているお金を一つの金融業者に一本化する事で、返済しやすくする事ができます。この方法を用いる際には円滑な契約を完了させるためにも弁護士などの専門家に依頼すると良いと言え、借金問題を解決できる手段の一つになるでしょう。

自己破産と聞くとネガティブなイメージを連想しがちですが、利用メリットの方が遥かに多いのが実状です。返済不可能な負債から解放されることで、人生をやり直せるメリットに勝る物はありません。