非常時の資金調達なら…クレジットカード!

2016年8月27日

クレジットカードを作ろう!

どんな人でもお財布を開ければ、カードが数枚入っているものです。デビットカード、プリペイドカードなどカードにはいろいろな種類があり、その用途は様々です。ポイントカードや銀行カード、そしてクレジットカードもお財布を覗けば入っているかもしれません。クレジットカードを持っているとお金を借りることができますから、念のために一枚作っておけば、もしもの時に役立てることができます。カードを作る際には、身分を証明できる免許証やパスポートが必要になります。

クレジットカードの良い所は?

インターネットで買い物をすることが日常茶飯事となった現代では、ネットショッピングにクレジットカード決済を使う人も多くいます。クレジットカードの使い方には、単にお金を借りる目的ではない利用方法もありますが、クレジットカードの魅力は何といっても緊急時の借り入れができる点です。まとまったお金を借りることもできるし、足りない分だけ調達することもできます。誰に頭をさげることもなく、お金を借りることができる魔法のカードとも言えるでしょう。

状況を見極めた返済方法を!

クレジットカードを利用する際には、「上手な返済を行うこと」これがポイントです。一括払いが一番良いと言われていますが、これはあくまでも支払能力にゆとりがあってはじめてできることです。リボ払いにするか、分割払いにするか、その選択によりお得かどうかを判断しなければなりません。支払終了期限を決める借り方もあれば、月々のキャッシュフローを押さえる借り方もできます。状況を見極めた返済方法の選択は、確実な方法を選ぶようにしましょう。

クレジットカードは資本によって銀行系と信販系及び消費者金融系の3種類に分けられます。基本的に前者ほど信頼性が高く、後者ほど審査が甘いという特徴を持ちます。